税理士法人中央総研【名古屋本部】の会社概要・交通アクセス・会長挨拶

会社概要

ご挨拶

これからの企業に
求められるものとは何か。

税理士法人 中央総研
公認会計士・税理士 会長 小島 興一

膨大な財政赤字、少子高齢化社会、原油をはじめ資源高騰に伴うインフレ懸念など先行き不透明な経済環境にタイムリーに対応していく、フレキシブルなノウハウが、これからの企業に求められています。

私たち『税理士法人中央総研』は、公認会計士小島興一が1984年に個人事務所として「公認会計士小島興一事務所」を名古屋市で開業以来、激変する経済環境を常に見きわめ、税務申告から事業承継対策・事業再生・企業再編・M&A・株式公開などの指導・経営コンサルティングにいたるまで、関与先企業の多様なニーズにお応えしてまいりました。
その永年にわたり蓄積されたノウハウ、次代を捉えた的確なサポート体制は多くの企業に認められ、東海地区有数な会計事務所として高く評価されるまでとなっております。
それも偏に、顧客の繁栄を最優先したスタッフの積極的提案、さらには努力と研鑚があってこそ成し得る実績と自負しております。

おりしも経済社会は、21世紀に入ってますます混沌の度合いを深め、舵取りの難しい時代へと変貌しつつあります。そのため、2003年に公認会計士小島興一事務所は、三重県の有力事務所「税理士笹谷俊道事務所」と合併し、『税理士法人中央総研』を設立するとともに、愛知県の吉田正道公認会計士事務所、滋賀県の山川晋税理士事務所(いずれも、現税理士法人中央総研)と提携し、中央総研グループを結成することによって、経営者のブレーンとして豊富な経験と知識、ノウハウを提供できる仕組みを構築いたしました。

私たち『税理士法人中央総研』は、中央総研グループの総力を投入し、貴社の成長と繁栄の一助となるべくお手伝いをしていきたいと考えております。

社是『お客様の喜びは 私たちの生きがい』この一念をモットーに企業の未来を見つめるバイタリティーあふれる会計事務所。
私たちは、「税理士法人 中央総研」です。

会社概要

名称 税理士法人中央総研
設立 2003年1月(創業1984年4月)
出資金 850万円
スタッフ数 名古屋本部54名・三重本部24名:合計78名
【中央総研グループ】
愛知本部16名・滋賀本部37名:中央総研グループ合計131名
(平成29年4月1日現在)
所在地 本店所在地【名古屋本部】
〒460-0002 名古屋市中区丸の内二丁目19番24号
中央総研BLD.
TEL 052-232-7800(代)/ FAX 052-232-7820(代)
役員 代表社員:小島興一(公認会計士・税理士)
代表社員:小島淳次(税理士)
代表社員:田中孝治(税理士)
代表社員:蒔田知子(税理士)
中央総研グループ 【三重本部】
代表社員:笹谷俊道(税理士)

【愛知本部】
代表社員:吉田正道(公認会計士・税理士)

【滋賀本部】
代表社員:山川 晋(税理士)
スタッフの
有する資格
公認会計士
税理士
医業経営コンサルタント
宅地建物取引主任者
社会保険労務士
中小企業診断士
アフィリエイテッド・ファイナンシャル・プランナー (AFP)
サーティファイド・ファイナンシャル・プランナー (CFP)
ライフ・コンサルタント
所属団体 日本公認会計士協会会員
日本税理士会会員
日本事業承継コンサルタント協会会員
日本医業経営コンサルタント協会会員
日本ファイナンシャル・プランナーズ協会会員
東京FP会計人ネット会員
TKC会員
日本M&Aセンター理事会員
対応会計ソフト JDL
TKC
弥生会計
勘定奉行
会計王
マネーフォワード

交通アクセス

中央総研 名古屋本部

〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内二丁目19番24号
中央総研ビル 
TEL:052-232-7800 FAX:052-232-7820

車でお越しの方

名古屋高速都心環状線[丸の内]出口をでて、日銀前を左折、1つ目の信号を越えてすぐ。
弊社ビル内の駐車場、又は向かいの名鉄協商パーキングにお車をお停めください。

地下鉄でお越しの方

地下鉄 桜通線 [丸の内駅] 4番出口前すぐ
地下鉄 鶴舞線 [丸の内駅] 4番出口前すぐ

  • 企業情報トップ
  • ご挨拶
  • 会社概要
  • 交通アクセス
  • 沿革
  • 組織図