財産評価から遺産分割協議書の提案・作成、相続税申告をトータルサポート

スタンダードプラン

スタンダードプランとは?

スタンダードプランは、相続に関する税金・納税対策や、各種制度の利用方法についてのコンサルティングから具体的な対策のご提案まで、トータルにサポートするプランです。
中央総研は、高い専門性を持ったスタッフで構成されるプロフェッショナル組織です。株式、土地といった資産にも対応できる専門家が、あなたの相続対策をバックアップいたします。
個人の資産だけでなく、企業法人の相続に関するご相談もお受けしております。

  • 財産評価

  • 遺産分割協議書の
    提案・作成

  • 相続税申告業務

当プラン限定
トータルサポート

基本報酬

遺産額ごとの基本報酬一覧

プランの詳細
遺産額が【~7000万円以下】の場合 30万円
遺産額が【7000万円~1億円】の場合 35万円
遺産額が【1億円~1.5億円】の場合 50万円
遺産額が【1.5億円~2億円】の場合 75万円
遺産額が【2億円~2.5億円】の場合 100万円
遺産額が【2億円~2.5億円】の場合 125万円
遺産額が【3億円~4億円】の場合 150万円

※消費税は別途必要となります。

加算報酬

加算報酬一覧

プランの詳細
土地(1利用区画につき) 5万円
非上場株式(1社につき) 15万円
相続人2名以上の場合 基本報酬×10%×(相続人の数-1)
延納を行う場合 15万円から
納税猶予を行う場合 15万円から
名義変更手続の代行 20万円から(別途実費)
依頼日が申告期限より3ヶ月以内の場合 別途報酬総額の20%
税務調査立会報酬(申告後に税務調査があった場合) 日当 5万円
未分割で申告後に、追加で修正申告書の作成が必要な場合 5万円
準確定申告を行う場合 別途お見積り
物納を行う場合 別途お見積り

※消費税は別途必要となります。

必要経費

申告に必要な諸経費は報酬総額に加算いたします。
・訪問時・土地の現地調査時等に要する旅費・交通費等の実費
・登記を行う場合の登録免許税、司法書士報酬

その他の注意事項

特殊事情により、別途報酬が必要となる場合があります。